京都グルメリスト

京都市内にある和食やイタリアン、ビストロ、中華、エスニックなど(予算5,000円以内/最寄り駅から徒歩15分圏内)の来店レビューをメルマガで配信し、そのバックナンバーから抜粋した来店レビューと店舗データを10カテゴリーに分類して収録しています。

Coffee Cup

メルマガ「京都たべあるき」このサイトについて京都市内のテイクアウト・デリバリー情報女性おひとりさま。

おすすめの一皿 2021

サイト更新とメルマガ配信の方針を立てるため、注目するお店を毎年ピックアップ(カテゴリー別の概要/知人・友人・読者さんからの推薦/関連情報/その他)するのですが、新型コロナウイルス感染症の影響で打撃を受けた飲食店さんを応援する意味もあり、今年は公開してみることにします。

※ミシュランガイド2021年版ビブグルマン選出店は対象外で、掲載する情報は随時更新・追加していきます

和食・割烹

食堂おがわさんと系列の食堂みやざきさんは相変わらず予約困難だと聞きます。割烹風の一品料理 高倉さんはビブグルマンから外れた理由が分からないけれど、最近は満席ばかりだったので、これで席が確保できるようになるかもしれない。それから魚とお酒 ごとしさん、読者さんから複数の推薦があったので御食事処乃 福松さんの北大路店にぜひ行きたいと思っています。

オープン・リニューアル・移転

  • 逸品さかいさん
  • 和食と和酒 美碧 → てらまち福田さん
  • つろくさん
  • 鮨・串てん専門店 磯野梅三郎さん
  • りょうりや季さん
  • 柳小路 Nさん

余談:気軽で気取りなく、リーズナブルな和食

よく受ける質問で、その返答に近頃は本当に困る。居酒屋寄りの和食はあっても、それは求められているものとは違うような気がするので、どこかにいいお店はないかと常に探しています。

蕎麦・うどん

よく行くのは、そば酒まつもとさん、蕎麦前を楽しみにしている通しあげ そば鶴さん。そば処 桝富さんへは秋冬シーズンに鴨鍋(鴨ちり)を必ず食べに行き、お蕎麦でも鴨せいろを注文することが多いです。深夜までということなら、蕎麦と肴 周知さんを覚えておくといいかも。

京味菜わたつねさんは、昼は食堂、夜は居酒屋という業態なれど、蕎麦は石臼挽きの手打ち二八で、100円増しで十割もあります。

うどんについては、手打ちだと自家製麺 うどん讃式さんかな。それと風変わりなところで、かしわキーマカレーの京都四条くをんさん。出来立て茹でたてなら業務卸の谷口製麺所さんが工場横で直営する京 聖護院 早起亭うどんさんもおすすめ。

オープン・リニューアル・移転

  • 蕎麦 たつ市さん
  • 十割蕎麦 東せきさん

イタリアン

よく利用しているといえば、ワインとおばんざい ルシュルシュルさんとBAR del Nonno バール デル ノンノさんかな。

最近になって、金土祝の限定でイタリアンバール風にモーニング営業をしているBOCCA del VINO ボッカ・デル・ヴィーノさんに行くようになりました。

オープン・リニューアル・移転

  • To. とぅさん

余談

正直に言って、お店の数が多すぎて選び切れない。なので、イタリアンは改めて加筆することにします。ピッツェリアが入っていないのは、メルマガで取り上げたお店が尽くビブグルマンに選出されてしまったから。

ビストロ・フレンチ

ディナーを予約して行くと決まってから楽しみが続くAlsace アルザスさんとLES DEUX GARCONS ビストロ レドゥ ギャルソンさん。

ランチなら、Le Bouchonブションさん、Cafe Bistro AUX BONS MORCEAUX カフェ ビストロ ボンモルソーさんかな。

気軽にふらっとということだと、Brasserie Cafe ONZE ブラッスリーカフェ オンズ11さん、フランス食堂 Ekaki エカキさん、フレンチ食堂 nicoさんあたりが思い浮かびます。

余談

ここにある10カテゴリーの中で一番好きで、年間の来店回数が最も多いジャンル。故にメルマガで取り上げる機会も多くなりがちですね。残念といえば、開業1年目からビブグルマンに選出されていたLanka ランカさんが閉店してしまったこと。

スペインバル

ポキートさんは、店舗が拡張されてからレストラン感が増しましたが、京都のバルでは先駆的な存在。

ふらっと行くのは、デマチヤナギバル RICO RICOリコリコさん、Spain bar Sidra スペインバル シドラさんかな。

オープン・リニューアル・移転

  • 高倉小よこバル
  • Periferico ペリフェリコさん

焼き鳥・串揚げ

焼き鳥では炭火焼鳥 馬耳東風さんと炭焼創彩鳥家 人見ひとみさんは人気すぎて相変わらず予約困難と聞くけれど、新型コロナの影響は如何なものか。炭火串焼とりとさん、炭火焼鳥ちゃぶやさん、異色のコースで西院にし野さん、炭焼 鶏たかさんあたりに引き続き注目。串焼いの田さんは、個人的には焼き鳥より白濁スープの水炊き。

串揚げについては主要なところがビブグルマンに選ばれているので、串揚げ専門店 コテツさん、北大路の串あげ あだちさんあたり、あとはオープンしたお店をチェックかな。

オープン・リニューアル・移転

  • 炭火焼 薫 KAORUさん
  • 浜焼ボーイと串カツガールさん
  • 串スタンドさん
  • 串揚げとワイン おりじんさん
  • 串揚げと煮込み 裏スタンドさん
  • 串揚げとおでん コムロテツヤさん
  • 京串揚げ どうぞっ!さん

余談

焼き鳥・串揚げだと、お店の数は多いけれど、わざわざ行くためにおすすめするとなると、正直に言えばどこがいいのか難しいんですよね。だから、どうしても無難なところに落ち着いてしまう感じ。

居酒屋

このカテゴリーは、選ぶことができないほど、お気に入りが多すぎる。酒と肴 天然 〆屋さんと京風居酒屋 楽庵さん、お食事処 なな治さん、遊亀 祇園店さん、赤垣屋さん、味の居酒屋 櫻バーさんへは行く機会があるだろうと思います。

ちょい飲みなら酒場 井倉木材さん、にこみ鈴やさん、立ち飲みだと一押しは立呑み おおはしさん、勢いからいえば、系列化していることからメシと酒 百練 ひゃくれんさん、すいばさん、五十家さんという感じでしょう。

わりと新しいところではリンゴ酒場SWINGIN' スウィンギンさんあたりに注目しています。それと、最近よく見かける「レモンサワー」を提供する居酒屋さんにも来店してみたい。

オープン・リニューアル・移転

  • ラクイイッカイさん
  • 酒呑気 びんごさん
  • 酒と肴と竜玄さん
  • 地球屋さん(経営母体が変わりました)
  • 立ち呑み ニューミマサさん
  • (M)iso stand エムイソスタンドさん
  • 天ぷらと和酒 亀亀さん
  • みはらランドリーさん
  • 酒と魚 DNAさん

今年は新型コロナの影響で宴会の需要が消失してしまった感じですから、経営が苦しいという話をたびたび耳にしますし、創業から数十年というお店でもこれをきっかけに閉業されるところが出てきています。

エスニック

三条パクチーさんは人気で、目立たないけれど、創作タイ料理 miisuk ミースック(ミースク)さん、KINKHAO キンカーオもおすすめ。また、アジア料理たけふささん、非常に珍しいラオス料理YuLaLa ユララさんが好評ですね。

それから焼肉なら、和風肉料理 藤むらさん。

オープン・リニューアル・移転

  • INDIA GATE インディアゲートさん
  • ライチャスパイスカフェレストランさん
  • 焼肉 お富さん

余談

ビブグルマンにインド食堂タルカさん、ブランカさんが選ばれて、ここでもずっと推してきましたから嬉しい一方で、来店レビューできないのは、やっぱり惜しいですね。

中華料理

京風中華で言えば、広東料理 ぎをん森幸さん、鳳泉さん。中国菜 燕燕さん、マンボ飯店さんにも注目していきます。また、移転して開業予定になっている上海バンドさん、この頃レビューできていないので龍門さんや風枝さんも来店したいと思っています。

ここ最近、京都市内に餃子専門店が増えましたね。祇園なら泉門天さんやぎょうざ 歩兵さんが有名どころですが、鉄鍋ぎょうざ酒房 杏っ子さん、山科に移転した餃子王さん、おもしろいところでは早朝まで営業していて食べ放題もある木屋町39餃子さん。比較的新しいところでは、京都夷川餃子なかじまさん、餃子ごずこんさん、餃子と煮込み 魚屋鮨しんさんあたりかな。

オープン・リニューアル・移転

  • 香港飲茶 星街さん
  • 小皿中華 桃天 錦小路店さん
  • 中国酒家 西香 さいこうさん
  • ぎょうざ処 亮昌 新風館さん
  • 中川餃子さん
  • 手包み餃子酒場 ROOKIE 綾小路店さん
  • 餃子とナチュールワイン 兎屋 Usagiya Kyotoさん
  • 餃子酒場 ルーキー 綾小路店さん
  • 水餃子 しゃんたんさん

洋食・欧風料理

圧倒的な人気という意味では、グリル コリスさんでしょうね。大人もしくは高級ということでは、グリルフレンチさんとグリル葵さん、一養軒さん。

普段遣いできるのに素材や技が光るキッチンごりらさんや洋食イノツチさんあたり、グリル&コーヒーはせがわさん、西冨家コロッケ店さん、炭火焼ソーセージ酒場 Salumeria サルメリアさんも引き続きチェックする予定です。

オープン・リニューアル・移転

  • 料理・ワイン イバラキさん
  • 食堂デイズさん
  • Roji-oku ロジオクさん
  • 炭火焼ソーセージ酒場 Legante レガンテさん