鰤しゃぶと地酒@京風居酒屋 楽庵

いつも盛況で、今すごく勢いがある居酒屋さんといってもいいのではないでしょうか、魚介を中心とし、メニュー構成としては季節感のある和食という感じ。そんなわけで狙いは冬の宴会。そのメイン料理に出てきた鰤しゃぶがおいしかったですね。それと地酒は、しっかりした味わいの純米系のものを揃えられています。

京風居酒屋 楽庵

京都市下京区綾小路通高倉西入ル北側、パストラルエディワン1階
(地下鉄・四条もしくは阪急・烏丸駅lから5分くらい)

夏の京都に遊びに来たからにはと、以前に長らく暮らした街ですから、お店のこともよく知っている。

そんなわけで、予約から全て、友人がやってくれました。

祇園祭の時期ですから、やはり鱧。

珍しいというわけではなくとも、夏には欠かせない食材のひとつ。

落としに梅肉が常道なんでしょうけれど、香ばしさなら焼き+山葵だし、出汁を吸い込む椀種としてもいいですよね〜

(リクエストすれば、メニューになくても調理してくださいます)

産直の天然物

まぁ〜それにしても、この日は予約のみで満席という状態で、平日でもこんな感じなら、週末なんてなおさら。

(忘年会シーズンじゃなくても、週末なら予約を)

魚介類がメインとあって、お客さんの目当ても、やはりこれで、お店の推しが早々に売り切れていくし、冬場には鍋物も。

鰻の押し寿司が好きで、あれば注文しますね。

予約が必要です

宴会シーズンじゃなくても、週末は予約なしでは無理って状態ですから、それもグループ(4人とか)ともなれば、電話で空席の確認を。

今回も知人が予約した宴席に入れてもらい、出向いてみたらもう、夕方の早い時間帯から満席という、大人気の居酒屋さんなんですね。

お料理は魚介が中心で、(価格を抑え気味に設定してあることを考えれば)あれだけの内容だったら納得の域で、お客さんを呼ぶ理由が分かったような気がしました。

魚介推し

人気店とあって、週末は予約なしでは無理といった状況みたいで、平日でも早い時間帯は断ることがあるとのことでした。

“魚介推し”の居酒屋さんであることは以前にも紹介していますが、そのあたりは周知のことなんでしょうね、ご主人と話していたら、「飛び切りおいしいものが食べたかったら、予約やで」と隣席から(笑)