やっぱりハンバーグ@はせがわ

北大路駅の周辺に在住・在勤・在学となれば、何かしらの思い出があるというくらい、多くの人達に親しまれている老舗の洋食店。

メニューに、ずらっと並んだお料理の数々、その中でもハンバーグが一番の人気です。

はせがわ

京都市北区小山下内河原町68
(地下鉄・北大路駅から5分くらい、北大路橋西詰の北側にあります)

お弁当は隣の売店で販売

この日は風が冷たく、開店前に数人の列ができていて、そこに並ぶ。

少し時間があったので予め考えておいて、席に着いたらさっそく注文。ハンバーグカレーとオムライスに、チキンカツ。ちなみに、これで2人分。

一緒に行ったのは、近くに勤めるようになって10年ほどの友人で、

「つい最近、ここで食べた翌日、会議後にお弁当が出て、それが前の日と全く同じやった」と笑っておりました。

店内は満席状態、順番待ち用の椅子も埋まっており、食べ終わってすぐに出たら、外の列も伸びていて、あの感じだと1時間では入ることができなかったかも。

春の行楽シーズンになりましたから、休日の昼ともなれば長蛇の列だろうし、お弁当の売店も混雑することになるんでしょうね。

ハンバーグとチキンカツ

午前中の用件が終わったところで向かったら、営業時間前だというのに、もう行列が・・・それでも一巡目で店内へ。

食べ慣れた味というんでしょうね、なんか安心するんです、ずっと変わらないってことに。

ざわざわした雰囲気の中で、ハンバーグとチキンカツを頬張り、大満足のランチでした。

ハンバーグとチキンカツ

たぶん並んでいるだろうと思ったら、やっぱり行列。

府立植物園内を歩き回った後、鴨川沿い(半木の道)を通り抜けたこともあり、お腹ぺこぺこでしたから、ハンバーグとチキンカツを。

ハンバーグにかけられたデミグラスソースの見た目が赤いのは、濃厚なトマト風味だからで、その味わいは独特のもの。

ディナータイムには少し早い午後5時頃に入ったら、それから半時間ほどで満席になって、出た時には外にも列ができていました。

ランチ

正午をかなり過ぎていたためか、この日は行列が長く、いい匂いが漂ってくるものだから、おなかがぐーぐー鳴り始める(笑)

お目当てのハンバーグは、ご飯との相性も良しの、肉の旨みたっぷりのしっかりした食感です。

お箸で食べる洋食

つい先日、学生の頃から付き合いがある知人と出向き、当時も何度か一緒に来店したことがあるので、そんな話をしつつ盛り上がる。

肉汁たっぷりのハンバーグには濃厚なケチャップソース。「これこれ」と言いながら、おいしそうに頬張っておりました。

※平日の夕方からと休日は、待ち時間があると思います