定番の水餃子、鶏肝焼き@ブランカ

沖縄料理〜中華料理〜東南アジア系のエスニックに、ちょっと和食といった感じで範囲が広くて、それに日本酒もあって、あのゆるい雰囲気がまた良くて、小皿で提供されていますから、女性ひとりのお客さんもよく見かけます。

ブランカ

京都市中京区御幸町三条上ル東側
(地下鉄・京都市役所前駅から5分くらい、南隣にヤマトさんの集配所があります)

鶏肝焼き

「電車の遅延で間に合わないから、どこかで待っていてほしい」と連絡があり、待ち合わせ場所から近い「ブランカさんにいる」と返す。

これは以前から書いていることですが、和気藹々とした雰囲気の、ジャンルとしては、沖縄料理~中華~東南アジアと、大雑把にいえば、エスニック系といったところで、お気に入りのひとつ。

小皿に盛り付けられているため、ひとりで来店されるお客さんも多いです。

1時間ほど経過していたでしょうか、迎えに行くつもりでいることなど、隣席の方々と話していたら入って来たので、席を作ってもらい、みなさんと乾杯。

注文したのは、定番の水餃子、パクチーとピータンの白和え、水茄子茗荷、蒸し鶏と無花果、ゴーヤチャンプルに、鱧のブラックビーンズ炒め。

それから、苦手なので口にしませんでしたが、鶏肝焼きがおいしかったみたいで、シナモンで香りづけした焼き鳥のタレに辛子が添えられてありました。

献立には全体的に、茗荷や葱、大葉、三つ葉、パセリ、パクチーなど、生の香草が盛りだくさんです。

最近ますます繁盛の様子です

この前は入れなくて、どうかなと思って覗いたら、ちょうど立たれる方がいらっしゃったので、入れ替わりで着を確保。

メニューに「蒸し鶏と無花果のゴマだれ」があって、これが実に夏らしい一品で、おいしかったです。

鱧カツも人気みたいでしたよ。

残念ながら満席

ブランカさんへ行きたいとのリクエストで向かったら、残念ながら満席で・・・

水餃子

自家製ラー油とパクチーがアクセント。これはビールに合いますよ~

(シュウマイはありますが、焼き餃子はありません)

生春巻きや牛たたきにもパクチーが添えられていて、この日の献立は、全体的にエスニック推しだった感じ。

他には、茹で豚の香味ダレが良かったな~

お料理は、中華~沖縄~東南アジア、和も少しあって、小皿に盛り付けられて出てきますから、ひとりでの来店でも、あれこれ楽しむことができますよ。

バインミー

お料理は、琉球~中華~アジア各国のエスニックという感じ。(と言いながら、和食もちょこっと混じります)

小さなお店だから、グループでの利用には向かないけれど、1人でも気兼ねなく、2人でまったり飲むのにもいいのです。

水餃子や茹で豚、鶏肝の串焼きあたりが人気かと思うのですが、複雑な味わいでピリ辛な麻婆豆腐もおいしいので、ぜひ。

メニューにバインミーが入ったみたいなので、近々また行きたいと思います。

10席ほどの小さなお店で、居心地がいい

厳密に言えば、中華~エスニック~沖縄料理って感じだけど、個人的には、ここかな。

石垣島で料理人をしていたこともあるというから、そういう意味では本場の味を再現しているとも言えるはず。

沖縄料理+アジアン

読者さんから「お気に入りの1軒になりました。ふらっと立ち寄って、ひとり飲みもできて、そこそこ穴場っぽくて(笑)」と、メールが届きました。