大人気ビストロのシュークルート@アルザス

分厚いパテにリエット、にんじんのサラダは食感がよくて、じゃがいものサラダもおすすめ。メインはやっぱりシュークルート、それに単品のソーセージもおいしかったですよ。※毎年8月は全休

アルザス

京都市左京区一乗寺西閉川原町29-9
(叡電・一乗寺駅から北へ10分くらい、東大路通沿いにあります)

仔牛のタン煮込み

提供時は、タンがそのままの形ですから驚くかも知れませんが、そのあと切り分けて出してくださいます。

これが実にやわらかく、旨味もあって、人気の一品だというのも納得。

今の時期は、通りの扉を開け放って営業しているので、夜風に吹かれながらのワインで、心地よく酔えますよ~

※店主さんが一人で切り盛りされているので、必ず予約を。

バゲット

今回は、友人が予約した際、夕方の早い時間帯での予約しか取れず、欠席・・・残念。

それで、隣席に何度も来日しているフランスの方がいらっしゃったそうで、「ここのバゲットは本当においしい」と、感嘆しておられたとのこと。

味覚というのは、人それぞれとは言うものの、アルザスさんのバゲットは確かにおいしいと思っています。

それに熱々で、カゴに山盛りで出てくるというのがいいし、お皿に残ったソースをつけて食べると、これがたまらないんですよね。-->

ココヤシのサラダ

前菜の盛り合わせとバゲットを楽しみに行くようなもの。

これでは読者さんに申し訳ないから、何かないかと、今回は「ココヤシのサラダ」

アルザスさんでは定番の一品だけど、破竹のような食感と、ソースがおいしいのです。

メインには、鴨のコンフィほか、仔牛タンの煮込み、シュークルート。そして、ミートボールのトマト煮。ハーブたっぷりで、赤ワインに合うと思いますよ。

それから、こちらのコーヒー豆は、叡電・元田中駅前にあるWEEKENDERS COFFEEさんのものなんだそうです。

席数があまりないので、必ず予約を。

ブータンノワール

お店の近くまで来たところで、開け放たれた扉から食事中の楽し気な声が聞こえます。

前菜にリエットと人参のサラダ、茹でたまごとアイオリソース、メインには鴨のコンフィとじゃがいも、シュークルートと、定番ばかりのオーダー。

ブータンノワール入りのシュークルートは同伴の人達に食べてほしいと思った一品で、それと、もちもちのバゲットのおいしさに感激されていた様子でした。

※ブータンノワール:豚の腸詰で、ブラッドソーセージの一種


※2013-12-30記載「京都市内で人気のビストロのひとつですよね

友人が主催する食事会で来店することが多く、前菜から主菜まで決まっているのですが、定番から季節ものまで、これがおいしいんです。

パテと独特の食感があるバゲットだけでも、それにカツレツとか、見た目には何でもないフリットやフライなんかも、ワインが進むと思います。

そして、メインはアルザス地方の名物料理ということでシュークルート

ぶつ切りの豚肉と珍しい風味の大きなソーセージ、旨味をたっぷり吸い込んだジャガイモがこれまたおいしくてね。

小さなお店ですが、あれこれ食べたいとなればグループでということになりますし、それが週末ならなおさら、前もって予約してくださいね。

※2012.8.29記載「京都・一乗寺のビストロ:アルザスさんで、シュークルートを

今回は友人のグループに参加させてもらっての来店だったのですが、同じ時間帯は予約のみと、相変わらずの人気ぶりでした。

ワインの種類も多くて、この日は隣のテーブルでポンポンと栓が抜かれ、こちらのものと交換して試飲してみたり、とても楽しい食事会となりました。

※毎年8月の1ヶ月間はお休みですので、もうしばらくで営業が再開されます。

最寄りは、叡電の一乗寺駅もしくは修学院駅で、どちらからでも10分ほど。一乗寺駅からだとルートがややこしいので、周辺に詳しくない場合は、修学院駅を出てすぐのところにあるスーパーの角から東大路通へ入って500mほどです。

おすすめは、シュークルート

フランス・アルザス地方の郷土料理であり、豚バラ肉やソーセージ、キャベツの塩漬けとじゃがいもを煮たもの。ボリュームたっぷりで、これがワインに合うんです。この日のものは特に豚バラ肉がおいしくて、じゃがいもがその旨味を吸い込んでいましたよ。

まずは人数分のバゲットが出てきて、冷たい前菜はメニューに単品で書かれていますが、盛り合わせでもオーダーできます。ほかにサラダもあり。メインはエスカルゴのバター焼きやタラのフライ、鶏または鴨のコンフィ、牛ミンチのグラタンなど、少しずつ入れ替わっているように思います。それに、デザートの種類も多いです。

気軽に楽しんで

ワインも2,000円以下からありますし、お酒を飲むことを考慮してか、やや強めの味付けになっているように思います。そういう意味では、食べて飲んでという楽しみ方に向いているかなという感じ。また全体として、お値段のことを考えると十分に満足できるはずですよ。

ボリュームがあるので、2人だと前菜の盛り合わせ、それにメインとデザートで満腹になるくらいだし、何種類も食べてみたいとなると何人かで出掛けようということになる。

ビストロの雰囲気と料理

店内は10席ちょっとくらい、季節によっては扉を開放してもう少し増やせるかというくらいなので、グループの場合はもちろんのこと、人数に関係なく席を確保するために予約した方がいいと思います。

ご主人おひとりで対応されているのですが、満席になってもそれほど待つということもないですし、ビストロの雰囲気と料理だなというところを、ぜひ味わってみて下さいね。