アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン エクストラ 490ml×24本
喉越しとして、炭酸は強めに感じます
来店レビューを書くために食べ歩きに出かけると、どうしても食べ過ぎてしまいますから、今までの赤ラベルから「機能性表示食品 ウィルキンソン タンサン・エクストラ」に乗り換えました。

ミシュラン・ビブグルマン選出店@レストランHANA ハナ

京都市内にあるミシュランガイド関西2014版ビブグルマン26店のうちのひとつ。ベースはビストロなのかな、そこにイタリアンだったりスペイン料理だったり、バラエティーに富んだ素材が用意されていて、メニュー数はかなり多いです。

レストランHANA ハナ

京都市上京区河原町通今出川上ル西側、田辺ビル2〜4階
(京阪・叡電 出町柳駅から5分くらい、出町ふたばさんの北隣にあるビルにあります)

ビストロ+イタリアン

それから混雑することが増えて、足が遠ざかるようになり、さっき調べてみたら、前回の来店は2年前くらいのようです。

読者さんから「お気に入りのビストロで、一人でも行きます」とのメールが届き、それが「ここ最近お客さんが多くなって来たような気がします」と。

また、「グラスワインとおつまみだけでも利用できること、パスタも美味しいし、友達とわいわいやるのもOKという懐の深さがうれしい」とも書いてありました。

独立系の映画館「出町座」さんが、すぐ近くにオープンしましたし、今まで立ち寄る機会がなかった方々にも知られるようになったのかも。

せっかく教えてもらったので、久しぶりに行ってみようと思います。

パーティ

打ち上げの会場になっていて、久しぶりの来店です。

120分の時間制限ありの飲み放題で、お料理の品数も多くて、あの感じなら十分だと思います。

(会費制でしたが、プレゼント代を含んでいたため、正確には分かりませんが、1人5,000円くらいのはず)   また、10人くらいで、1皿あたり全員分を用意しなくていいのなら、たくさんの種類を提供するのも可能とのこと。

出してほしいお料理を指定することもできるそうで、ちょっとしたパーティに打ってつけかも知れません。

使い勝手のいい西洋料理店

出町柳駅へ向かっていたら電話があって、空腹だという友人を待つこととなり、この時間帯でも食べたり飲んだりできるところを探す。

人数が多かったで、電話で確認してみると、ぜひどうぞという返事で即決。

軽くつまんで生ビールやグラスワインを飲んだり、ローストや煮込み料理、パスタまで、イタリアン・ビストロ・スペインバルのいいとこ取り(だけど中途半端じゃない)のレストランですね。

田舎風パテ

手書きでびっちりと並んでいるほど、前菜とメイン料理の種類が多くて、田舎風パテはよく出るというだけあって、毎度のこと、おいしいと思います。

レストランというほど堅苦しくなく、バーやカフェのようにも利用でき、それでいて、お料理は本格的なものというのが、HANAさんなのです。

一皿あたりの量が多めなので、この点には、ご留意を。

冬にはジビエも

出町にある深夜まで営業しているレストランとして、知っておられる方も多いはず。

冬の時期にはジビエまであって、見ていると、肉料理がわりと注文されている感じでした。

カフェレストランっぽい店内は、階によって雰囲気が違っていて、カフェとしても問題ないとのこと。


周辺情報:蒸し鶏ネギソースと黒酢の酢豚@中国菜 燕燕さん

夕方の営業では行列ができている時もあって、そうなれば、ランチも当然の人気ぶり。100種類以上あるメニューは中華の定番といった料理が多く、見た目には地味かも知れませんが、何を食べてもハズレがない印象です。

京都市上京区今出川通寺町西入ル北側
(もう少し西へ行くと、同志社女子大学や京都御所があります)