アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン エクストラ 490ml×24本
喉越しとして、炭酸は強めに感じます
来店レビューを書くために食べ歩きに出かけると、どうしても食べ過ぎてしまいますから、今までの赤ラベルから「機能性表示食品 ウィルキンソン タンサン・エクストラ」に乗り換えました。

棒とんかつ@もり一

地下鉄・烏丸御池駅から近く、三条通から細い路地を入って行くと、“もり一”の暖簾と看板、ショーケースが見えてきます。使い込まれたカウンターとテーブルは、とんかつ専門店として40年以上の証であり、メニューは、冬季限定のかきフライを含めても10種類ほどしかありません。

もり一

京都市中京区衣棚通三条下ル西側
(三条もしくは六角通から細い路地を入ったところにがあります)

※同じ路地には福松さんがあります

棒とはヒレとんかつ

今まで何度か紹介してきていますし、個人的にも、とんかつならまずここという感じ。

  • 棒(ヒレとんかつ)
  • なた(ロースとんかつ)
  • おちょぼ(ヒレ一口とんかつ)
  • 一本槍(串かつ風)

上記のように独特の呼び名がついており、冬期には、かきフライも提供されていますよ。

棒とんかつ

今回は、メニューに「棒」と記されている、ヒレのとんかつを注文。

さくっとした表面に包まれ、驚くほどやわらかい肉質です。

芯にはほんのりと赤味が残っているような火の入り方で、とんかつソースと和がらしをつけて食べると、非常においしい。

創業40年くらいのとんかつ屋さん

ヒレのとんかつのつもりで出向いておきながら、クリームコロッケを注文することもあるんですが(笑)

月に一度くらいかな、お昼ごはんを食べに行きます。