かけ蕎麦とかき揚げ@更科よしき

京都市内ではそれほど見かけない更科を提供されていて、真っ白な、透き通っている感じさえもする蕎麦が出てきます。

外観から受ける印象とは違って、気取った雰囲気がありませんし、ランチタイムには何種類かのセットメニューも用意されていますよ。

手打ち蕎麦 更科よしき

京都市中京区富小路通三条下ル東側、富小路マンション1階

生粉打ち

長らく食べていないような気がして、いわゆる十割蕎麦の「生粉(きこ)打ち」に。

やっぱり香りがいいですね〜もちろん、サクサクのかき揚げも注文しましたよ。

ちなみに、実の芯だけの白い蕎麦「さらしな」と、二八の「もり」の3種類から選ぶことができます。

カレー南蛮

こちらでは、初めて食べたかも知れません。

なぜだか、入った瞬間に、注文してみようと思い立ちまして、それほどとろみはなく、出汁の香りも残っています。

長葱の甘さもあって、いい感じの仕上がりだったな~

ざると天丼

正午前に入ったというのに、カウンターに空きがあるだけという状態(全15席程度)で、なんとなく食べられそうだったので、ざると野菜天丼のセットをオーダー。

ご飯の量が少なくて、男性さと物足りないかなと思いながら、お蕎麦がわりとしっかりありますから、案外ちょうどいいのかも知れませんね。

かき揚げと天ぷら

こちらでは決まって、やや甘めに仕上げた出汁と合う、かけ蕎麦と、独特の揚げ上がりのかき揚げ。

メニューはわりとたくさん、それにランチやセットもありますし、夕方に行くと、あれこれ用意されている一品で飲み始めているお客さんの姿をよく見かけますね。

※天ぷらは好きなものを選んで、単品で揚げてもらうこともできます