深煎りのコーヒー@やまのは 珈琲と髪

古いビルの3階部分が喫茶スペースなんですが、夕暮れから雰囲気が一段と良くなるので、それも目当てに百万遍へ行くと立ち寄るお店のひとつ。

こちらの珈琲というのが深煎りでおいしく、これが焼き菓子によく合うんです。

やまのは 珈琲と髪

京都市左京区、田中里ノ前交差点の南西角あたり
(百万遍から東大路通を北へ600mくらい)

いつもの深煎りのコーヒー

丁寧に淹れられた深煎りのコーヒーを求めて、食事に出掛ける前に立ち寄る。

失礼ながら、特別な何かがあるというわけでもないのですが、ここでコーヒーを飲む、ちょっとした時間が好きで、百万遍へ行くと足が向くのです。

それと、チョコレートやビスケットを付けて下さるんですけれど、素朴な味わいで、こういったところにも人柄やセンスを感じますね。

夕暮れ時がいい

古い雑居ビルの2階が美容室、3階が喫茶になっていて、夕暮れ時は本当にいい雰囲気ですから、食事の前にでもぜひぜひ。

京都市内のイベントや催しにて、屋台として見かけたりもします。

ちなみに、午後9時までの営業。

深煎りのコーヒー

ほかにメニューは紅茶、シードル、ビールやワインと数少ないけれど、先日、アイスコーヒーを初めてオーダーしてみたら、こちらもしっかりした飲み口、苦みもほどほどにあっていい感じでしたよ。

ビルから外へと出れば、交通量も多くて騒がしいものの、産地別に数種類の珈琲と店主さんとの何気ない会話とで、やまのはさんで過ごすひとときはほっとしますから、穴場っぽいとも言えるかも知れませんね。