[閉店]街の洋食屋@手づくりサラダと洋食の店 辰五郎

河原町OPA裏あたりの通称・裏寺の、さらに路地の奥にあるという隠れ家っぽさで、ステーキにハンバーグ、フライもの、オムライスなどなど、それにランチもあります。白いご飯とよく合いますから、まさに街の洋食屋さんという感じ。

手づくりサラダと洋食の店 辰五郎

京都市中京区中之町569-2
(裏寺の柳小路通りの南端あたりにある路地(看板あり)を入ったところ)

閉店

たまたま行った直後のことで驚きましたが、裏寺の定番といった感じのお店のひとつでしたから、界隈の人達も寂しい思いをされていることでしょうね。

若鶏ひとくちカツ

そろそろランチタイムも終わりかという時間、それも平日だというのに席が埋まっているというのは、お店のあたりにショップが多いからかも知れませんね。

なんとなく揚げ物にしてみようかと思って、若鶏ひとくちカツを注文したら、衣はサクサク、鶏肉にちょうどいい具合に下味がしてあり、非常においしかったです。

牛肉の照り焼きステーキ

普段はランチでチキンカツやクリームコロッケを食べることが多くて、夕食にと入った今回は、おすすめしてもらった、牛肉の照り焼きステーキに決定。

部位だと、たぶんロース、お値段のわりに量もしっかりで、やわらかいというわけではないんですが、旨みがあって、十分に満足できる味わいです。


周辺情報:若いご主人による蕎麦屋@そば酒まつもとさん

通称、裏寺もしくは京都OPA裏と呼ばれているあたり、南北の細い路地「柳小路通り」の中程にあって、開業直後から話題に。ざるにしても温かいものにしても、お蕎麦がおいしいのだから、お客さんが増え続けるのも納得という感じですね。

京都OPA裏、柳小路通りの中程