アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン エクストラ 490ml×24本
喉越しとして、炭酸は強めに感じます
来店レビューを書くために食べ歩きに出かけると、どうしても食べ過ぎてしまいますから、今までの赤ラベルから「機能性表示食品 ウィルキンソン タンサン・エクストラ」に乗り換えました。

予約必須の人気に@割烹 竹うち

以前にも少し紹介したことがあるのですが、お料理の質からすると割安感がありますから、口コミでどんどん広がっているらしく、すっかり人気店といった様子です。※2014年4月オープン

割烹 竹うち

京都市中京区木屋町通御池上ル東側、ア・ガーサ木屋町1階
(地下鉄・京都市役所前駅から5分くらい)

土鍋ごはん

今は京都を離れている友人が遊びに来るとのことで、「紹介したいから一緒にどう?」と誘ってもらいました。

八寸から椀物、お造り、焼き物、炊き合わせが出てきて、そして最後に、土鍋の炊き込みごはん。おこげもあって、うまうま。

食べてみてしみじみ、丁寧に作ってあるなと思いました。

お隣では、銘柄を替えつつ地酒を飲んでおられて、純米系を中心に10種類ほど用意されているようでしたよ。

※席数が少ないので、昼夜とも必ず予約を。

椀物

知人が誘ってくれたので、行ってきました。

個人的には、季節の椀物や煮浸し、炊き合わせといった、出汁を味わうお料理を楽しみにしていて、毎回とてもいい出来なんです。

予約時に好みなどを訊いて、そのつど献立を考えてくださり、このあたりも、常連さんを増やす要因みたいですね。

今以て、おひとりでされているようなので、さぞかし大変だろうなと思います。

ランチ

席数が少ない分、ちょっとしたことでも声をかけてもらえるし、和気藹々と、楽しく食事ができるところが気に入っています。

ランチもいいよと聞いたので出向いてみたら、女性のお客さんばかりで、初めてという方はいらっしゃらなくて、月一度くらいのペースで、お料理を楽しんでいるとのことでしたよ。

ぜひコースで

読者さんから「初めて行ってきました」と、メールが届きました。

「あの値段で驚くような料理が出てきて、書いてあった通りでした」とも。

(単品での注文も可能ですが、ご主人ひとりでの応対ですので、できるだけコースで)

ミニ懐石

価格帯が食堂おがわさんや福松さんなどと競合するわけで、肩を並べるべく、おすすめの和食店として挙がるようになったらいいのになと思いました。

ミニ懐石3,000円〜


※2014.7.30記載「今春オープン

先付・八寸、メインの料理、ご飯・汁物・香の物、水物・コーヒー

これで1,200円と聞いていたので、どんな感じなのかと思っていたら、お値打ちというより、儲けがあるのか心配になるくらいに、ちゃんとした内容でびっくり。

夜は3,000円~となっているのですが、友人によると、10品5,000円のコースがおすすめとのこと。

若いご主人による割烹ということで、今後が楽しみですね。

※基本はカウンター席、奥にテーブルあり