女性に人気のお好み焼き@鉄板匠まんまるの月 三条烏丸本店

名物らしい「キャベツのステーキ(アンチョビのクリームソース)」から、鶏せせりの塩焼き、イカのバター焼き、だし巻きたまごなどなど。あれこれ注文してみたところ、どれも盛りつけがきれいなんですよね。

鉄板匠まんまるの月 三条烏丸本店

京都市中京区三条通烏丸東入ル北側、烏丸アネックス2階
(地下鉄・烏丸御池駅から5分かからず)

鶏せせりの塩焼き

鶏肉は全て京赤地どりなんだそうで、せせりの塩焼きには旨味を、砂肝の山椒焼きには歯ごたえと香り。

お好み焼きをメインにしたメニュー構成ながら、鉄板で蒸し焼きにする焼き野菜サラダなどの前菜が充実しているのがいいところ。

女子会にも利用してもらっていますと、スタッフさんが話しておられましたよ。

お酒に合う前菜

以前にも取り上げたのですが、読者さんからの推薦も届きましたし、創作系のお料理もあったりして、女性のお客さんに好評のよう。

聞くところによると、一品料理をいくつか注文して、最後にお好み焼きといったことらしく、地鶏の塩焼きや卵黄のせの豚キムチ、焼き野菜の温サラダなど、前菜がたくさんあるんです。

*打ち上げで利用しました

お好み焼きというのがソースとマヨネーズで模様がつけられていて、 参加していた女性たちが一斉にスマホを向けて撮影。

そして、ここでもまた塩焼きそばがおいしくて、たっぷりの煎り胡麻の香りが食欲をそそる一皿でしたよ。