アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン エクストラ 490ml×24本
喉越しとして、炭酸は強めに感じます
来店レビューを書くために食べ歩きに出かけると、どうしても食べ過ぎてしまいますから、今までの赤ラベルから「機能性表示食品 ウィルキンソン タンサン・エクストラ」に乗り換えました。

おろしそばとねぎそば@手打ちそば 花もも

2階の窓際から京都御所の緑が見えて、特等席という感じ。つゆの好みはそれぞれではあっても、お蕎麦そのものおいしさをよく耳にします。もちもちとした食感の、いわゆる“二八そば”が基本で、甘皮入りで太切りの“田舎そば”は数量限定。

手打ちそば 花もも

京都市上京区丸太町通麩屋町西入ル南側
(京都御所の南側、京阪・神宮丸太町駅から10分かからず)

鴨ざる

7周年を迎えられたそうで、おめでとうございます!

夏の季節そば「すだち」がよく出ているのを横目に、久しぶりに「鴨ざるそば」を。そして、あっという間に食べ終わる。

鴨肉と葱入りの温かいつゆには、甘皮入りで太めに切った「田舎そば」が合うと思うのでぜひ。

(何も言わなかったら、通常の二八で出てきます)

※夕方までの営業です

冬季限定 ねぎ蕎麦@手打ちそば 花ももさん

出汁に九条葱の甘みが移って、それが蕎麦に絡み、非常においしいです。

辛味大根が別添えで出てきますので、これを加えると、また違った味わいで楽しむことができます。

食べ終わって出たら、店前に行列ができていました。

田舎そば

お昼をとうに過ぎていたのに、田舎そばがあるというので久しぶりに。

香りを楽しめるようにと、つゆと薬味とともに塩が添えられており、これで食べてみたところ、思ったほど、特別なものは感じられませんでした。

花ももさんの蕎麦については、個人的には、ざるが好みに合っているようです。

おろし蕎麦

寒い時期なら、温かい葱蕎麦がおすすめなのですが、これからだと、辛味大根のおろし蕎麦かな。それに、すだち蕎麦ですね。

ざると田舎そば

冷たい蕎麦だと「ざる」と数量限定の「田舎」があり、夏場になると喉越しのいい「すだちそば」がよく出ているように思います。

好みなのは辛味大根が添えられた「おろしそば」で、温かいのだと細切りの葱がたっぷりと入った「ねぎそば」もおすすめ。

夕方で営業終了

蕎麦、つゆ(または出汁)にすごく主張があるというより、全体としてまとまっている感じ。また、季節によって入れ替わる一風変わった温かい蕎麦がありますから、こちらも試してみてください。

やや残念なところは、営業が夕方頃までですから、お酒を飲んでから蕎麦といった使い方ができませんので、ご注意を。

そばの実ごはんと焼みそ、じゃこ山椒、塩こぶがセットになった「おひるごはん」あり。

すだち蕎麦

連日の猛暑で食欲がなく、さっぱりしたものがいいなと思いつつ、確か「すだち蕎麦」があったはずだと、入ってみました。

夏にはぴったりですね、とてもおいしかったです。

7月の開店だと聞いたので、さっき調べてみたらところ、3周年ということになるようです。おめでとうございます!