不思議な形のティラミス@菓子・茶房 チェカ

チェカさんといえば、看板商品であるティラミスということで、先日も食べたのですが、どちらかというと温かい飲み物と合うような気がするんです。

チョコレートのタルトをベースにマスカルポーネのムース、それらがホワイトチョコレートでコーティングされ、ローストしたカカオも。

菓子・茶房 チェカ

京都市左京区岡崎法勝寺町25
(地下鉄・蹴上駅から10分くらい、京都市動物園の北側の二条通沿いにあります)

季節のタルト

知人に「好きなケーキ屋さんがこの近くにある」と話したら、行ってみたいと言うので訪問したら、お見舞いの品がほしいとのことで、焼き菓子を箱詰めにしてもらっていました。

それから、自分用には季節のタルト(この時はイチジクでした)を購入し、「とてもおいしかったので、また行くよ」と、メールで感想が届きました。

定番の蒸しチョコやチーズケーキ、ロールケーキあたりは、これまでに手土産として持参した際、年齢や男女問わず、喜んでもらえたように思いますから、何かの折にぜひぜひ。

氷屋チェカ

今やすっかり名物となった感じの、生のフルーツで作った蜜のかき氷。

そんなわけで今夏より、2階の茶房が期間限定の「氷屋チェカ」として、かき氷のみの提供となり、種類を増やしたり、持ち帰りも可能といった形に。

なお、この期間は、コーヒーや紅茶の提供はなく、ケーキは1階でのテイクアウトのみとなっていますので、ご注意を。

シュークリーム

手土産が必要だったので、ちょっと遠回りして、動物園の北側にあるチェカさんへ。

届けたシュークリームは、後のメールによると、とっても好評だったよう。

なお、その場でクリームを詰めてくださいますので、時間を置かずに食べると、シュー皮のサクサク感まで楽しむことができますよ。

それから、自分たちにはカヌレとロールケーキを買い求め、チェカさんの焼き菓子は発酵バターが入っていますから、香りがすごくいいんです。

定番と期間限定

チェカさんといえば、ティラミスなのですが、そこに新たな魅力として加わったのが、かき氷。

昨年のいちごミルクがおいしくて、今年も楽しみにしていたら、ちょっと早めにGWから始まり、その際は日向夏の蜜でした。

これがおいしくってね。

今は期間限定のアップルマンゴーが提供されているようですよ。

真ん中の窪みには濃厚なエスプレッソのソース

店内のショーケースに並んでいる素朴な感じのケーキばかりの中、ティラミスだけは個性的で、それゆえ目立っている上においしい。

ここまで書くのですから、毎度のことティラミスを注文しているのですが、和栗のモンブランやチーズケーキ、シュークリームなどと合わせ、大抵2個は食べます(笑)


※2013.7.17記載「京都・岡崎のケーキ店:茶房チェカさんで、ユニークな形のティラミスを

ショーケースに並んでいるケーキは、見た目がシンプル、その味わいも素朴で、ただひとつの例外がティラミスであり、お店の看板商品と言っていいはず。

土台のタルトの内側にはコーヒーのスポンジ、その上にドーナツ型のマスカルポーネのムース、ふたつを覆い隠すようにホワイトチョコレートでコーティングされています。

地図Google Maps

そして、穴にはコーヒーのソース、ローストされたカカオ豆がアクセントに。

これを目当てに訪れるというのも分かる気がするし、写真に収めるお客さんの姿を、2階のイートインスペースでよく見かけます。

個性的なティラミス

表面のホワイトチョコレートをパリパリと割ると、内側のムースとスポンジ、それに苦みのあるソースが複雑に混じり合い、ティラミスらしい味わいとなっています。

いちごのショートケーキやベークドチーズケーキなどの定番ものと季節のケーキで10種類ほど、ほかにロールケーキやシュークリーム、プリンなどがあります。

焼き菓子も

お店の名称とともに挙げられるティラミスは、その形や味わいが一般的なものとは違っていて、「チェカのティラミス」という商品名にも表れているように“新解釈”といった感じで、この個性こそが多くのお客さんを呼び寄せるのだと思うのです。

また、コーヒーや紅茶、薄茶などで使われるお湯は、店内のカウンターに設置された茶釜(江戸時代のものなんだそう)で沸かされているんですよ。

手土産にもぜひ

ケーキでは、和栗のモンブランやロールケーキも人気があるように思いますね、それと個人的には季節のタルトはいつもチェックするし、違った味わいと口当たりの生地が重なって層になっている「蒸しショコラ」を手土産として買うことがあります。

そうだ、パリッとしたシュー皮にクリームがたっぷりのシュークリームも評判がいいですね。

他に聞いた意見としては「焼き菓子も人気があるよ」と、それは確かに店頭にて箱詰めで買い求めているお客さんや、2階から下りてきて買って帰るといった姿を見かけたことがあるので、よく売れているのかも知れません。

階段の踏み板の形状から、やや注意が必要だと思いますから、ご注意