アサヒ飲料 ウィルキンソン タンサン エクストラ 490ml×24本
喉越しとして、炭酸は強めに感じます
来店レビューを書くために食べ歩きに出かけると、どうしても食べ過ぎてしまいますから、今までの赤ラベルから「機能性表示食品 ウィルキンソン タンサン・エクストラ」に乗り換えました。

[予約困難]女性に人気のビストロ@Asperge Blanche アスペルジュ ブランシュ

若いご夫婦によるビストロで、気取ることのない雰囲気ですし、オープンしばらくから知られるところとなり、特にランチは盛況で、ディナーでも予約が取れない。おすすめだという「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」は、人気の一品とのこと。

Asperge Blanche アスペルジュ ブランシュ

京都市下京区諏訪町通楊梅(ようばい)北東角
(諏訪町通は烏丸通から1筋西、楊梅通は五条通より1筋南と、地下鉄・五条駅すぐにあります)

サイコロ状のパテ

パテ・ド・カンパーニュを細かく切って出てくるので、シェアするのにいいし、白ワインとも合うので前菜に。

(強いて言うなら、フレンチマスタードを多めにほしいところ)

この時は、鴨とフォアグラのテリームもいいお味でしたよ。

10席ほどしかないから、いつも満席だけど、大半が女性のお客さんとあって、和気藹々とした雰囲気。

※注文はアラカルト/予約時に伝えれば、コースでの対応も可能

パテ好きのためのコース

お誕生日会の名目での来店です。

今回のコースは、前菜の田舎風パテを好きなだけという太っ腹な設定で、メインとデザートは数種類から選択、それにスープとバゲット、食後の飲み物。

いわゆるプリフィックスですね。

人気のパテを組み込んだコースとあって、最初から飛ばしてしまい、飲みすぎると5,000円を超えてしまうな〜という感じでしたね。

また、事前に伝えておくと、デザートのプレートに、チョコレートでメッセージを書いてくださいますよ。

読者さんから

「フレンチといえばここ」と、とても気に入っていらっしゃる様子で、お料理を食べて感じるのは、付け合わせを含めて、野菜がおいしいんですよね。

ちょっと残念なのは、今夏からランチタイムの営業がなくなったこと。
(その分、ディナータイムの営業時間が長くなりました)

ビストロ

メニューの内容、それに素材や調理法から、ジャンルはビストロなんでしょうけれど、味わいや盛りつけなどはフレンチレストランっぽく、このあたりが女性のお客さんが多いのに関係しているのかも。

カスレなんかも、見た目からして上品な感じですからね。

ホワイトアスパラガス

オープンしたのは昨年の暮れだったでしょうか、外観に驚かれるかも知れませんが、店内は改装されています。

メインを選ぶランチのほか、ディナーはアラカルトで400円くらいから。

それと、屋号はホワイトアスパラガスという意味なんだそうで、ちょうど今が旬ですね。