自家製パンとタイ料理のランチ@ぱんとごはんAOW

手づくり市などで販売されていた頃から評判でしたので、そのパンの味は多くの人が知っているところ。

そして、カフェとして再スタートした今、ランチのタイ料理が新たな魅力となって、店舗へ足を運ぶお客さんが増えているようです。

ぱんとごはんAOW

京都市左京区一乗寺払殿町12-17
(叡電・一乗寺駅前、223(ふじみ)さん、その前は東風さんがあったところ)

センヤイ ラートナー

ランチは、タイ料理が提供されていて、最近は「麺・ライス・サンドイッチ」の3本立てのよう。

この日は、「センヤイ ラートナー」という、米粉の太麺(センヤイ)に、タイの醤油で味付けした野菜のあんかけをオーダー。

食べている間も、パンを買い求めて来店されるお客さんがひっきりなしで、スコーンがよく売れているようでした。

※ランチは週替わり

デニッシュ系のパン

京都市内でのイベントで、よく見かけるAOWさんのパン。

以前はエスニック(店内ではタイやベトナム料理のランチを提供)で取り上げましたが、自家製の天然酵母で作るパンもおいしいんです。

最近はデニッシュ系のパンも増えて、種類が豊富になりましたね。

ランチは週替わり

知人から、ラムレーズン入りのミルクフランスと春野菜のフォカッチャをもらう。店頭で販売されているパンは、どれも素朴な味わいで、好物といってもいいくらい。

ランチのタイカレーも人気があるようですね。週替わりですので、献立はブログをチェックしてくださいませ。


※2013.12.18記載「カオマンガイ、おいしいよ!

フリマなどでパンを販売されていたAOWさんが、今度は店舗を構えて、タイ料理のごはんも提供すると聞いてから、ずっと待っておりました。

入った瞬間から、楽しそうなお店だなと思いましたし、食べると決めていた「カオマンガイ」を注文。おいしかった!

パンの味はもう知っている方が多いですから、よく売れていましたね。