特製つくねとワイン@SUMIYAKI 燈(あかり)

部位ごとの焼鳥と、鶏肉または鴨肉と野菜を組み合わせた変わり串、それに焼酎と梅酒、ワインの種類が多く、一品料理も。

焼鳥なら、一番の人気は特製つくね。粗挽きだから歯ごたえが良く、卵黄が添えられていて、これを絡めて食べると、タレと相まっておいしいのです。

焼き鳥・鶏料理 sumiyaki 燈(あかり)

京都市中京区寺町通丸太町下ル東側
(丸太町通から100mほど南へ、途中に下御霊神社さんがあります)

とりねぎ

デートにも使える焼き鳥屋さんといえば、こちら。

ワインは、ボトルで相当な数が用意されていて、持ち込みも可能なんです。(ワインを買ってから行きました)

「とりねぎがおすすめ」と聞いて注文してみたら、皮付きのももとむね肉の塩焼きに、生の“芽ねぎ”が添えられて出てきました。

(芽ねぎ:寿司ネタとしても見かける細い葱の若芽)

これを齧るとピリッと辛くて、薬味っぽい感じです。

また、常に焼き台に乗っている人気商品つくね、他ではあまり見かけない変わり串やジビエ串もよく出ていましたよ。

鶏もものたたき

「地鶏の旨味がダイレクトに感じられますから」との案内で、なるほど、これは前菜にいいですね。

タレに絡めてあるので、串焼きを塩で注文してみると、こちらは脂がじわっと。

地鶏本来の肉質を味わいたいなら、たたきが正解。

焼鳥とワイン

以前よりも混雑していないようにも思いましたが、その分、みなさん、ゆっくりと楽しんでおられる感じがしましたね。

一品料理には洋風のものが揃っているとあって、ワインを飲んでいる方が多く、赤もよく出るというあたり、なんだか意外な気がしました。

(そうか、たれ焼きだと、白より赤ワインが合うのかも)

外観・内装とも、お洒落だから、デートや女子会にもいいですよ。

手羽先

遠くからも店先の行灯が見え、おしゃれな焼き鳥屋さんという雰囲気。

鶏ユッケから始めて、ももやむね、砂ずり、鶏ソーセージなどを順番に焼いてもらい、この日の一番は手羽先の塩焼きかな、香ばしくて、旨みがたっぷりでしたよ。

それから、ワインは以前から力を入れておられましたね。

自家製パンがあったり、最近ではピザも提供されるようになったみたいです。

手羽先と変わり串

もも肉や手羽先は旨味を十分に感じるし、変わり串なら万願寺の肉詰めや京鴨とズッキーニなど、前者は塩焼きがおすすめ、後者は醤油焼きであったり、マスタードで風味をつけたりと工夫あり。

また、一品料理にはお造りのほかにリエットやパテ、焼き枝豆の黒胡椒ソースはビールに合うし、たまごかけご飯や鶏なめろう丼、鶏雑炊がよく注文されているように思っていたら、リゾットもなんだそうですよ。


※2012.7.25記載「京都・寺町丸太町の焼鳥屋:sumiyaki 燈さんで、特製のつくねを

鶏のお造りに特製のつくね、食べやすく開いてから香ばしく焼いた手羽先、自家製のソーセージもあれば、変わり種の串、それにリゾットまで。

完全な個室はありませんが、ちょっとした接待にも利用できそうな店内はとてもきれいですし、今までの感じでは女性のお客さんが多い印象です。ちなみに、全席禁煙。

こちらも人気の炭焼串焼とりとさん

こちらは、以前のメルマガで紹介したことがある炭焼串焼「とりと」さんの系列店であり、オープンから2年くらい経ったでしょうか、やはり人気店となっているようですよ。

京阪の神宮丸太町駅から西へ、寺町通の東側歩道を南へ、一筋目を越えたあたりにあって、目立っているので分かると思います。地下鉄の京都市役所前駅からでも同じく10分ほど。

一押しは、特製のつくね

つくね1本に濃厚な味わいのタマゴの黄身ひとつが添えられていて、これをたっぷりつけて食べるというもので、これは系列店と同じ形と提供方法なんですが、やっぱり人気ということでしたよ。

その他には、焼き鳥以外に鶏料理あり

焼き鳥は、一般的な部位別に焼いてもらえます。個人的には、開いた手羽先の塩焼きが好きですね。お造りは、部位を選ぶか、盛り合わせで。ワインも置いてあるということで、鶏肝のパテやチーズリゾットなんていうのもありますし、鶏もつ煮は冷えた白ワインにも合うと思いますよ。

女性が多いですね

焼鳥やほかの料理がおいしいというのはもちろんのこと、店内がきれいだし、禁煙でもあるので、それが理由かとも思うのですが、最寄り駅から10分といっても、それほど立地がいいとは言えないのに、女性のお客さんが多いですね。

ふらりと行ったのはオープン直後ともう一度だけ、そのどちらも1階のカウンターでした。それ以外はグループで予約して2階の個室スペースを利用していて、現在の状況は週末なら予約なしではほぼ無理、平日でも予約した方がいいという感じのようです。

おしゃれな焼き鳥屋さん

焼き鳥や焼き野菜の串にパルミジャーノ・レッジャーノがふりかけてあったり、サラダなんかでもイタリアンやフレンチっぽい感じの料理がいくつか並んでいます。ワインは、グラスで数種類、それ以外にボトルで、わりとしっかりした味わいのものを中心に揃っている感じ。

系列店のとりとさんは、燈さんの最寄り駅でもある神宮丸太町駅を東へすぐのところにあります。

周辺情報:炭焼とりこさん

sumiyaki燈(あかり)さんの近くにあって、こちらも焼き鳥屋さん。以前にも紹介したことがあったと思うのですが、狭い店内ながら家族経営ということもあり、ほんわり温かい雰囲気で人気です。※土日祝のみ、昼飲みできます

京都市上京区丸太町通河原町西入ル北側、丸太町吉成ビル1階

紅茶専門店@ミスリム ティープレイスさん

白を基調とした内外装に店内の装飾や調度品、それに接客とサービス、おいしいケーキが若い女性に人気。その紅茶は定番から季節もの、新茶など、丁寧な説明が記載されたリーフレットが用意されていて、ロイヤルミルクティーやチャイなどはカップで、そのほかはポットでの提供(アイスも可)です。

京都市上京区河原町通丸太町下ル西側
(京阪・神宮丸太町駅から5分くらい、河原町丸太町の交差点から20mほど南へ)

タイ風の焼きそばパッタイ@タイ料理カフェ カティさん

京都市内のエスニック系だと、人気店のひとつ。パットカパオ(茄子と牛肉のバジル炒め)は、ご飯に合う濃厚な味付け。炒め物をはじめ、ビールとの相性もいいと思いますし、お粥まで食べると満腹になるけれど、やっぱりおいしい。

京都市中京区夷川通麩屋町西入ル南側、WOODSビル2階